Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

幼児期に頭と性格のいい子の土台を作るコツ

幼児期の子育ての中で大切なことをまとめています

*

幼稚園児の生活リズム

   

3年保育の幼稚園では、3歳から6歳まで幼稚園へ通います。
年少のはじめは、3歳ということで幼稚園児の生活リズムを整えるのにかなり苦労します。

同じ年少でも、4,5月生まれのお子さんは入園してすぐに4歳になり、早生まれのお子さんは4歳になるまでに数か月も先です。
つい、他のお子さんと比べてしまうのですが、3歳から4歳へというこの数か月の月齢の差はとても大きいです。

月齢の高いお友だちと比較せずに、お子さんの成長をゆっくり見守りましょう。



 

幼稚園児の生活リズムの例

我が家の幼稚園児の生活リズムを紹介します。
幼稚園に入園すると、本当に忙しい!生活になります。
朝の身支度なんて、時間に追われているとイライラしてしまいがちですし…

やはり、心の余裕は時間の余裕なのでしょう。
早めはやめの行動で、お子さんがイヤイヤしても時間に余裕があるようにするのがコツでしょうっ。

起床     朝7時

7時起床の習慣は、すっかり身についてきました。
お友だちのママの中には、「朝8時過ぎまで寝てるよー」という人もいます。
朝8時過ぎに起きて、9時に幼稚園に連れて行く!…可能なのでしょうか?
朝ごはん、しっかり食べているのかなぁ?と心配になりますね。

朝食     朝7時15分

お気づきでしょうか?
3歳児の時から朝食の開始時間が15分早くなりました。
地味ですが、この15分が後々役立ちますっ 笑

また、残念なことに?!この時期、朝食をダラダラ食べるようになってきます。
皆さんはいかがでしょうか?
お腹がいっぱいなのか、メニューが気に入らないのか、幼稚園に行きたくないのか…わかりません。

きっと子どもに「どうしてなの!」って聞いても「わからない…」と答えると思うので、我が家では温かく見守るようにしています。
ただし、時間切れはあります。
その時間を伝えて、それでも食べないようなら食器を下げるようにしました。

ま、うちの場合、残り3分を切った時点でモリモリ食べ始めますが 笑

おそらく、ダラダラ食べる時期なのでしょうね。
イライラしないが子育てのコツです!

テレビ鑑賞&幼稚園出発準備  朝8時40分まで

歯磨き後は、自由時間です。
そして、家の出発時間を決めるために、8時15分から録画していた「みいつけた♪」を付けます。
この15分番組が終了したら、トイレ→幼稚園へ行く!を習慣つけました。

幼稚園で過ごす    朝9時~14時半

夕飯     夕方5時

お風呂    夕方6時

就寝     夜7時半、寝室へ

 

子どもが幼稚園で過ごしている間に、夕飯の仕込みや家事をしてしまいます。
そして、幼稚園が終わってから夕飯でまでの約2時間は、曜日によって異なります。

 

幼稚園終わってから夕飯までの過ごし方

通常保育の場合は、夕飯までの時間は約2時間くらいです。
(園の行事によって、13時あがり、午前中保育などありますが…)
週5日、この2時間をどうすごすか?!が、年少さんの生活リズムのポイントともいえるでしょう。

パターンとしては、

  • 幼稚園近くの公園で過ごす
  • 習い事に行く

でしょうか。

中にはお友だちの家へ行く!という方もいらっしゃるようですが、我が家では、年少の間にお友だちのお家へはまだ行ったことがありません。
そのうち、子どもが行きたいとか子ども同士で約束をしてくるような気がしますが。
まだまだお友だちと仲良く遊べない月齢のようです。

やはり、このあたりも様子を見ていくことになるのでしょうか。

1つ目の、公園で過ごすー
習い事がない場合、ほとんどが幼稚園の近くの公園で過ごします。
だいたい、16時前にはみんなとばいばいーをするようにしています。
冬だと寒くりますしね。

ここでも帰る時間の約束が大切です。

たいていの公園では時計があります。
「長い針がくるりっとまわって、8になったら帰るよー」
と、公園到着時になっとくさせましょう。

見ていると、帰る時間になっても子どもがイヤイヤしているところもあります。
もう、幼稚園生。
小さな「がまん」ですが、遊びたいけど帰らなければ!という「がまん」を身につけさせましょう。

2つ目の、習い事に行くー
こちらも、日々に生活に取り入れて、生活リズムを作っていく助けになります。
流行りだと、スイミング、子ども英語教室、体操教室、ピアノ、エレクトーン、そして幼児教室などでしょう。

幼稚園の帰り、
火曜日はスイミング、金曜日は英語教室…とスケジュールが入ってきます。
これまで、習い事は、まだまだ早いわ!と思われていたお母さん方も少しづつ意識してきているのではないでしょうか?

年少さんからスタートする!というのは、お子さん、お母さんにとってもよいタイミングなのかもしれません。
幼稚園生活の子育てのヒントにきっとつながるはずです。

興味のある方は、資料の請求や無料体験に参加されてはいかがでしょうか?

幼児教室の新規開校の時期

幼児教室は、1年間で前期、後期と分かれます。
前期の開校時期は、2月、3月、4月、5月が多く、後期の開校時期は、8月、9月、10月が多いようです。
ただ…教室ごとに異なりますので、検討されている幼児教室へ早めに確認してみてください。

また、この時期、無料で体験することができる教室があります。

興味のある方は、ぜひ、体験レッスンに申し込みしてはいかがでしょうか?

↓↓今大切なのは「知能=頭(脳)」を良くすること、を実践している幼児教室は、こちら↓↓


・こちらも、今なら、無料体験ができる教室です↓↓
いまなら体験無料【めばえ教室】
・自分でまなぶ力が育つ〈こどもちゃれんじ〉↓↓
しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>
・こどもを伸ばす5つのちから、無料体験できる教室です!↓↓
  ※資料請求だけでもきっと、子育てのヒントにつながるはずですっ
どんちゃか幼児教室

 - ▶3歳ー4歳(年少)の基本的生活習慣, ▶4歳ー5歳(年中)の基本的生活習慣

  関連記事

no image
3歳児の夜尿(おねしょ)とおもらし

幼児期にみられる夜尿は、ほとんどが生理的なものであり、心配のないことです。

no image
3歳児の生活リズム

3歳になると、十分な睡眠時間があれば昼寝をしないで過ごすようになっていきます。

no image
虫歯に気を付ける

幼稚園や保育園生活でも積極的に歯磨き指導をするなど、子どもが虫歯にならないように …

no image
3歳児は、夜時8までに寝かしつける

基本的生活習慣の1つに、「毎日同じ時間に眠りにつき、ぐっすり眠る」があります。