Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

幼児期に頭と性格のいい子の土台を作るコツ

幼児期の子育ての中で大切なことをまとめています

*

「数の論理能力」を育てる

   

「数の論理能力」とは、計算能力だけでなく、規則性やきまりを自らの力で発見する創造力 = 抽象化する能力です。
難しい表現ですね…
計算問題は得意なのに、文章問題、図形問題、グラフの問題が解けない子どもが多くいます。
現実の問題(日常の生活の中など)で、「数の論理能力」を発揮しなければならないときに、単純な計算問題のような形で出てくることはありえません。
もし、計算だけなら機械が解決してくれるでしょう。

例えば、日常で、
ドーナツが5つあります。
兄妹で分ける時、どうやって分ければいいんだろう?

と考えていきます。
計算をする前に、子どもは一生懸命に思考し解決しようとしていくでしょう。
ちなみに、我が息子は、サクッっと、2ずつと、残りの1個は半分ずつね!と言い放ちますっ。
将来のわり算の考えと、分数の考えが5歳にして出来上がってくるのです。

ドーナツを分けるだけですが、されど!ドーナツですねっ 笑

日常の生活の中で、幼児期から学童期にかけて、数理解の楽しさを知ることが「数の論理能」を育て、ひいては子どもの問題解決能力を育むことにつながるのです。

次に数理解の楽しさを知る方法を紹介します。


数を数える楽しさを知る

日常生活の中で、数を数える楽しさを教えていきましょう。
指さしをし、声を出して数えると子どもは楽しい気持ちになるはずです。
また、数え方もいろいろあります。
色々な数え方を生活の中で取り入れて変化を出してみましょう。

  •  ~から数える(0~20、20~50)
  • ~から逆に数える(20~0、50~20)
  • いろいろな数え方(ひい、ふう、みい~)
  • 2ずつ10まで数える(に、し、ろ、や、とお)
  • 5のかたまりで50を、10のかたまりで100を数える

数を対応するおもしろさを知る

身近なもので「1対1対応」や「1対多対応」をしたりしましょう。
1対1対応は、対応させる必要があるもので考えさせるといいですね。

  • コップにストローをさす(どちらが多いかわかるようになる)
  • 自動車2台分のタイヤの数がわかるようになる(将来のかけ算につながる考え)

また、トランプをバラバラに並べ、数の小さいものから順番に並べてみましょう。
最初は、ジャック、クィーン、キングを除いてもいいです。
しばらくして、記号の意味を教えてあげるといいでしょう。

数を表す楽しさを知る

「+」「=」がおおよそわかるようになります。
「+」は、バッテンと似ています。
書くときは、書き順、線の方向に気を付けるよう注意しましょう。
「-」は引き算はまだ理解できない月齢です。

また、2桁の数の量感を教えましょう。
位取りの意味が多少わかり、正しく書き表せるようになります。

 - 5歳ー6歳児(年長)の就学前に伸ばしたいこと(遊び、勉強)

  関連記事

no image
小学校入学の準備

小学生に上がる前に子どもが身につけなければならないことは、次の3つです。

no image
「反対ことば」を使って語い力を育む

5歳ー6歳の月齢は、言葉をどんどん吸収していく時期です。 そこで、「反対ことば」 …

no image
「量」の感覚の育み方

「量」の感覚を育むことは、机上だけではできません。 たとえば、おやつの時間に、 …

no image
5歳ー6歳児のトランプ遊び

トランプ遊びは、世界でもっと有名なカードゲームです! そして、「トランプ」は、子 …

no image
5歳ー6歳児のリズムに合わせて動く(ジャンプ、ケンケン)方法

リズムに合わせて動く方法やコツといえば、リトミック教室を思い浮かべます。 そして …

no image
俳句を使って、表現力を育む

俳句?と思われるかもしれませんが、俳句に親しむことは、幼児期の子どもにはもってこ …

no image
形の分解・合成の教え方

いろいろな形の分解と合成は、「気づくこと」がポイントです。 どれだけ瞬時にヒラメ …

no image
5歳ー6歳の喧嘩(けんか)

年長にあがり、5歳を過ぎてくると、子ども達は「けんか」からたくさんのことを学ぶこ …

no image
空間認識の育み方

空間とは、方向や位置のことを言います。 幼児期の空間認識の理解には、順序がありま …

no image
5歳ー6歳児の文字に親しむ遊び方

年長になり、幼稚園によっては「あいうえお」のかきかたを始めるようになってきます。 …