Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

幼児期に頭と性格のいい子の土台を作るコツ

幼児期の子育ての中で大切なことをまとめています

*

劇こっごをする | ぱるくんパペット

   

通っている教室のマスコット?!である「ぱるくん」のパペットを使っての授業です。

パペットを使ってのごっこ遊びを膨らましていく授業ですが、なぜ?年中さんになる時期にぱるくん?

と正直思ってしまいました。

4歳の子には少し幼すぎる教材かなぁ…

そして、できたら、ぱるくんのパペットは2歳の時期に欲しかった。

実際、ぱるくんパペットを自宅でもう一度遊んでいるというお友だちは少なかったです。

 

ちなみに、我が家ではなんとか使われているのですが…

その使い道は、

「どーもー、ぱるですぅ」

「どーもー、ぱるママですぅ」

と息子・娘が練習している漫才の相方になっています 笑

 

ま、これも、教材が意図している「ごっこ遊び」の一つということしましょう。

 

■ぱるくんパペット(2種セット)

ぱるくんパペット

 

子どもたちを観察していると、4歳ー5歳児の月齢では、ごっこ遊びのピークは過ぎてきた?と感じています。

しかし、お子さんの想像力や表現力を伸ばすために「ごっこ遊び」はまだまだ役に立ちます。

例えば、

ワタシ、お母さん、おばあちゃん。

おばあちゃんからワタシを見ると、「孫」になります。

こういった表現の違いなんかも、パペットを使って遊びながら身につけていくといいでしょう。

 

おすすめは、お母さんとお子さんとでパペットを通して会話をすること。

幼稚園での様子がおどろくくらいたくさん聞けるでしょう。

 

 

以下、教具使用手引き(家庭用)より-

 

ねらい

  • すっぽり手にかぶさる感触を楽しむ
  • 日常の生活語を動物の人形を通して学ぶ
  • ことばの発達をうながし、話を作ったり、表情を作ったり、想像力や表現力を伸ばす
  • 指先の運動の訓練をする

使い方

コアラの人形を、それぞれ、お母さんとお子さんとではめてみてください。

あいさつをしたり、好きな食べ物、好きなあそびをきいたりしてみましょう。

また、子どもは、単純な繰り返しことばが大好きです。

どしどしお話をしてあげてください。

 

発展と関連

コアラの手ににはめたまま、一枚の絵本を読んでみるのもよいでしょう。

コアラの親子になりきってください。

幼稚園や保育園のお友だちや、習ったことなどについてお話してみましょう。

 

 - ワタシの幼児教室体験談, 4歳~5歳児クラスの体験談(年中)

  関連記事

no image
3歳児向け授業 | 想像して楽しむ | お話作り

絵を見て想像し、お話を作る作業は、3歳児の子どもは大好きですね

no image
3歳児が「大・中・小」3つの大きさの比較する授業 | 形チップ

3歳児は、大中小の3つの大きさを一度に比較することはとても難しい

no image
2歳児向け授業 | 指先を器用にする | ひも通しあそび

一つの教材で、子どものアンテナをたくさん伸ばすことができるのも幼児教室のいいところでしょう。

no image
3歳児向け授業 | 工作して遊ぶ | 工作セット(2回目)

のりの使いかは、まだまだ量の加減が難しい

no image
4歳・5歳児が立体に親しむ方法

幼児期に立体に親しむことはとても大事です。 図形を立体的にとらえることができる能 …

no image
3歳児にいろいろなルールを教える授業 | 桃太郎迷路

3歳~4歳になると、社会のルールを学んでいくこと

no image
3歳児向け授業 | 数に親しむ | 知育絵本「かずとかたち」・グリーンマグネット

数に関する概念を見つけたり、0~5の数字に触れることが重要

no image
3歳児向け授業 | いろいろな三角形に慣れさせる | 三角マグネット

大中小と3種類の直角二等辺三角形のマグネットカード

no image
3歳児向け授業 | 図形の基礎を学ぶ | 白木のつみ木

いろいろな形になれるよう、白木の積み木を使って遊ばせる

no image
2歳児向け授業 | 言葉をしっかりと話す | 指人形

指人形を使って、子どもたちは楽しみながら、言葉をはっきり、しっかりとお話をしてい …